一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

蜷川実花監督作品を初めて観る。
女性の監督作品でここまでエロに重点を置いてる映画って初めてかもしれない。
けっこう長い尺を使って行為のひとつひとつをじっと撮ってる。
観ていて何度もワーって叫びたくなった。恥ずかしくなって。
エロの内容も過激。R15程度でいいのか・・・。

映像は蜷川色全開で、わりと圧倒される方。
好みは分かれると思う・・・。(私は凄いとは思うけど、ちょっとくどく感じた)
ストーリー自体は思ったほどおどろおどろしいものではなかった。割と淡々と進む感じ。

登場人物の出来具合のムラが、今回一番違和感があった。
大森南朋演じる麻田という検事だけどうして・・・どうしてあんな変な人物設定に・・・・・・!
彼のセリフだけ、不思議ちゃんすぎて明らかに浮いてた。
大森南朋も、感情移入できたのかどうか・・・終始、セリフに血が通ってなかった。
あれは、役者が悪いというより、脚本か原作の責任じゃないかと思う。
それ以外の登場人物は生き生きしていた。
特に桃井かおりの女社長っぷりはあまりにも自然で「こういう人実際にいそう」と思った。

  • -
  • 12:17
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

INSTAGRAM & BOOK



akiakaneさんの読書メーター

akanei_の今読んでる本

akanei_の最近読んだ本

BLOGRAM & TWITTER


Twitter

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 最近の情事(8)〜家にこもりっぱなしの人
    akane
  • 最近の情事(8)〜家にこもりっぱなしの人
    alissa

Profile

Search

Other